2016.8.17

フォトグラファーチームNEWS 【大阪スタジオでの建込み撮影 撮影テクニックvol.3】

大阪スタジオでの建込みセット撮影についてご紹介します。

大阪スタジオでは、

大きな白いホリゾントと天井からのスカイライト設備を備えたAスタジオ、

床に対して直接施工ができ、合成用撮影や複数チームでの小規模撮影に便利なBスタジオ、

大きな窓からの自然光を活かした撮影が可能なCスタジオ、の3つのスタジオが稼働しています。

インテリアの空間イメージ撮影を行う場合、

商品や撮影条件、求めるイメージと上手く一致する場所が実際にあれば、

ロケ撮影を行いますが、それらがなければ、スタジオ内に映画やドラマのような

建込みセットを組み上げて撮影を行います。

撮影に至るまでには、弊社の経験豊富なプロデューサーが企画段階からお話を伺い、

予算やスケジュールを踏まえた上で、空間設計士や専門の施工担当者と連携し、

最適なプランをご提案していきます。

さらに弊社には建込みに対応した特徴の異なるAスタジオとBスタジオが

あるため、最も条件の良い場所で建込み撮影を実施することができるのです。

vol.3_01

ここで御覧頂いている写真の撮影現場は、

家族(両親、幼い子ども2人)が居る、別荘のような住空間のリビングダイニング空間の設定です。

(ご夫婦の職種はクリエイター系職種の設定、単にハイクラスというよりは

感度の高いアイテムに囲まれている感じ)

求める空間イメージを持ち、必要な撮影条件を満たすところは、

実際にはありません。建込みセット撮影によって、条件を満たすことになりました。

大きな窓から降り注ぐ光を得るために、Aスタジオを使って、大きな白いホリゾントを活かしています。

さらにこの現場では、モデルを入れた空間イメージ写真撮影を行い、

午後からは主にWEB向けの動画撮影を行いました。

vol.3_02

動画撮影が終了した時点で、夕方になっていましたが、

スタジオでの撮影だったため、カメラのファインダー内には常に昼の光が降り注いでいます。

時間や天候に左右されないこともスタジオ撮影の強みです。

vol.3_03

インテリア撮影に限らず、ホリゾント背景の撮影や、俯瞰撮影など

様々な条件の撮影に対応することができます。

ぜひ一度お問い合わせください。

戻る

ページの先頭へ移動します