2016.6.30

CGチームNEWS VRコンテンツ

VRコンテンツ作成

当社のCGチームが、現在注力しているプロジェクトの一つが

VRコンテンツ作成です。

最近、なにかと話題に挙っているVR、

Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)を略した呼び方で、「仮想現実」とも呼ばれます。

これは、テレビやパソコンのモニターとは異なり、「ヘッドマウントディスプレイ」を装着して、

CGで作成した空間を仮想体験/体感できるのです。

 

当社では、

3DCGをベース → CGVRコンテンツ

360度実写撮影をベース → 360度VR

いずれのコンテンツ作成にも対応しています。

VRコンテンツにより、

現実にはまだ存在しない、空間内を体験者自身が見たり、歩いたりするような

体験ができたり、実際に撮影された場所や瞬間を体験者自身が好きな視点から

見る事ができます。

これまでは莫大な金額が投資された物理プログラムを元に制作されていましたが、

Unreal Engine4という昨年に無料配布されたプログラムを使って制作できるようになりました。

こちらは、Unreal Engine4が公開しているVRのサンプルイメージ動画です。

VRコンテンツ作成について、より詳細な方法、スケジュール、費用などは、ぜひお問い合わせください。

戻る

ページの先頭へ移動します