「カタログ撮影の大伸社」から「ビジュアル表現の大伸社ディライト」へ

1979年、大型の撮影スタジオを保有する株式会社大伸社に写真部は発足しました。以来、私達は技術と感性を常に研鑽し、カタログと広告の撮影領域で多くのノウハウと経験を培ってきました。
特にインテリア/住空間カタログにおいては、国内トップクラスの品質と撮影実績を誇り、クライアント様はじめ建築家、多方面で活躍するアートディレクターから高い評価を頂戴しております。

2005年からはCGコンテンツ制作に着手し、高度なライティング技術を持つフォトグラファーとCGアーティストによる独自の制作システムを開発。建築業界をはじめ医療、工業、ファッション業界のクライアント様と共に、新たなビジュアルコンテンツ制作にも取り組んでいます。

東京渋谷区と大阪市内にある撮影スタジオとワークステーションで、数千カットにも及ぶ製品カタログの撮影から最先端の表現手法を用いた3DCGムービーの編集制作まで、大伸社ディライトの経験豊富な撮影スタッフが、分りやすい制作予算と最適な制作フローでサポートいたします。
どのような内容でもどうぞお気軽にご相談ください。 

Staff